公益社団法人「日本詩吟学院」認可 とかち岳峯会

         メニュー

おしらせ

令和3年 第53回帯広市東部吟道大会

令和3年7月4日 日曜日 とかちプラザ視聴覚室において、第53回帯広市東部吟道大会が開催されました。

昨年は新型コロナ禍で中止となり、2年ぶりの大会となりました。

新型コロナウイルス感染予防対策を講じての開催です。(参加者は全員マスクの着用、検温、手指の消毒、演台にはパーテーション設置、マイクは一吟ごとに消毒の実施。座席は間隔をあけての着席、室内定員の三分の一以下での使用など)

大会順序

1着席  2修令  3物故会員への黙祷  4吟道精神唱和  5朗詠  6開会のことば  7大会長あいさつ  8来賓祝辞  9会員吟詠  10賛助吟詠  11来賓吟詠  12大会長謝吟  13とかち岳峯会の会歌  14閉会のことば

コロナ対策

検温の実施

演台にパーティションを設置

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大会プログラム

 

 

 

 

 

 

 

 

大会進行

会場舞台

進行司会 副実行委員長 宮本岳正

修令

 

 

 

 

 

 

 

 

開会

吟道精神唱和 国枝岳紫

朗詠先導 我妻一風

開会のことば 実行委員長 髙橋岳芯

 

 

 

 

 

 

 

 

大会長あいさつ

大会長あいさつ 国島千風

 

 

 

 

 

 

 

 

来賓祝辞

来賓祝辞 とかち岳峯会 川合岳濤会長

 

 

 

 

 

 

 

 

構成吟

伴奏琴 山口美岳

華道吟 竹内佳風 山中銀風

髙橋岳芯

 

 

 

 

 

 

 

 

会員吟詠

二段

忍字に題す 永守浩泉

 

 

 

 

 

 

 

 

泉号

舊年に春たちける日詠める 加藤美泉

結婚祝いの詩 佐々木裕泉

 

 

 

 

 

 

 

 

山号

松前城下の作 小森歌山

峨眉山月の歌 倉金栄山

石川啄木 田中美山

 

 

 

 

 

 

 

風号

一声の仁 辻村和風

偶成 高木春風

山中の雲 鶴野鶴風

夜墨水を下る 佐々木嘉風

暮坂峠 山中銀風

秋夜 安井真風

春簾雨窓 酒井祐風

小景異情その2 竹内佳風

中秋無月母に侍す 我妻壽風

水煙起こる 我妻一風

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆伝

黒田華岳

悼医師・中村哲氏 山口美岳

春日山懐古 上田寿岳

 

 

 

 

 

 

 

構成吟

新正口号 大正愛国柏吟会

琴伴奏 山口美岳

古寺に花を看る 賀風会

新緑 松麗会

偶作 河原林岳幸

不識庵機山を撃つの図に題す 小藤田岳吟

合戦川中島 賀風会

九月十三夜 愛吟会

春日山懐古 紫風会

笙吟会

 

武田節 宮本岳正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総伝

櫻花行 中嶋岳辰

鎌倉懐古 河原林岳幸

事に感ず 岩倉岳玲

 

 

 

 

 

 

 

担当師範吟詠

安宅の関 宮本岳正(賀風会担当師範)

友人を送る 髙橋岳芯(愛吟会担当師範)

千島よ還れ 松原岳孝(愛国大正柏吟会担当師範)

 

別詩・短歌・新田治子 国枝岳紫(紫風会担当師範)

幽居即時 橋本岳詔(笙吟会担当師範)

わたしと小鳥と鈴と 小藤田岳吟(峯政会担当師範)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賛助吟詠

徳川家康公遺訓 今井岳夢先生

なぞ 山中岳剛先生

 

 

 

 

 

 

 

来賓吟詠

折楊柳 近藤岳鶯常務理事

大漁吟じ込み 渋谷岳堂副会長

甲戌の冬舟中に月を見て感あり 川合岳濤会長

 

 

 

 

 

大会長謝吟

靜夜思 国島千風大会長

 

 

 

 

 

 

 

 

閉会あいさつ

とかち岳峯会の会歌 中嶋岳辰

会場風景