詩吟で「健康づくり」「生涯学習」「仲間づくり」 とかち岳峯会の会歌 佐々木岳甫遠「(とお)く十勝(とかち)の白(はっ)虹(こう)に連(つらな)るを仰(あお)げば 詩(し)腸(ちょう)万古(ばんこ)青風(せいふう)起こる 転(うた)た千里(せんり)に田野(でんや)の恢(ひろ)がるを眺(のぞ)めば 絶叫(ぜっきょう)する億(おく)時(じ)の勉(べん)翁(おう)を聞く 限(かぎ)り無(な)きの雄(ゆう)魂(こん)拓史(たくし)に傳(つた)え 應(まさ)に看(み)るべし吟(ぎん)道(どう)も亦(また)窮(きわ)まり無(な)きを 岳風(がくふう)正統(せいとう)長(とこし)なえに滅(めっ)せず 気(き)は乾坤(けんこん)に満(み)ちて道(どう)東(とう)を惞(かか)ぐ」

 

詩吟ってなぁに?
心の安らぎと癒しを! 大きな声でストレスを解消しませんか。

よく「詩吟ってなぁに?」と聞かれます。
詩吟は古今の詩人や偉人の作った、李白や杜甫に代表される漢詩、日本の伝統文化の和歌、俳句、現代の詩などに符をつけて、おなかの底から大きな声で吟じ(詠い)ます。
これらの詩歌を通して歴史や人物を知り、その時代に遊ぶことも楽しみの一つです。
一人で吟じるものを独吟、大勢で吟じるものを合吟と言います。
おなかの底から声を出すことは、ストレスの解消、健康の維持、老化の防止にとっても役立ちます。
 
各種の吟道大会の後の懇親会、仲間と名所旧跡を訪ねる吟行会(旅行)、温泉での宿泊研修会、成年部のパークゴルフ大会やカラオケ大会などの親睦会もあります。
心の安らぎと癒しをお求めの方は、是非一度お近くの教室に遊びにいらしてみませんか。きっと新しい世界がそこにありますよ。
きっと!

まずはお聞きください!

 

俳句

和歌

漢詩

 

会員募集中!初心者大歓迎です♪今なら、入会金無料

お し ら せ

 

最 新 活 動 状 況

活動状況一覧はこちら